2019年09月11日

カーボンソリッドティップに改造

チューブラティップ部が折れたため、
カーボンソリッドに改造して欲しいとの依頼です。
KIMG0240.JPG
JUSTACEさんのカーボンソリッドティップは、
常時フルラインナップ在庫してます。
KIMG0242.JPG
その中から希望の硬さのティップを選び、
自然なベントカーブになるよう最適な接続位置を探り、
折れた箇所からさらに20cmほどブランクをカット。
KIMG0244.JPG
継いだ箇所に口割れ防止で帯状のカーボン繊維で補強します。
KIMG0246.JPG
視認性を上げるため、パールホワイト塗装をしました。
KIMG0260.JPG
ガイドは数と位置を調整して、
元竿と同じスレッドパターンで取り付けて完了です。
KIMG0283.JPG


posted by 二代目 善竿(よいかん) at 20:24| ロッド改造

2019年06月29日

痛いグリップ改善

ジギングロッドを構えた時、脇に当たる部分が痛いので、改善をとの依頼です。
KIMG0195.JPG
エンドグリップのEVAを長い物に交換しました。
これなら、脇が痛くなりにくいでしょう。
KIMG0203.JPG
魚のリフトや、重いジグをシャクる時、ブランクに手を添えるところも太い方が希望とのことで、
フロントグリップをEVAで追加しました。
KIMG0196.JPG
KIMG0202.JPG
全体は、こんな感じです。
KIMG0204.JPG
アングラーのシャクリ方は十人十色。
個人的にもこのタイプのグリップは、二の腕内側が痛くなるから苦手です。
同じような悩みのある方はぜひ当店へ。
posted by 二代目 善竿(よいかん) at 18:46| ロッド改造

2019年06月15日

ベイトをスピニングに改造

ベイトのジギングロッドをスピニング仕様に改造する依頼です。
KIMG0155.JPG
KIMG0156.JPG
KIMG0158.JPG
ベイトをスピニングにするには、最低でもリールシートとガイドを、
変更する必要があります。
今回はグリップ周りも変更するため、すべてのコンポーネントを取り去り、
裸のブランク状態にします。
KIMG0188.JPG
この先は、ゼロからロッドを製作するのと同様です。
KIMG0197.JPG
KIMG0198.JPG
KIMG0201.JPG
リアグリップ長さを稼ぐため、フロントグリップは
メインブランク側に取り付けました。
KIMG0200.JPG
依頼者持ち込みのロゴもフロントグリップ前に入れました。
KIMG0226.JPG
今回の依頼は「ベイトをスピニングに」でしたが、
その逆「スピニングをベイトに」も勿論改造可能です。
posted by 二代目 善竿(よいかん) at 19:49| ロッド改造