2019年12月05日

純正品っぽくグリップ延長

グリップを3インチ延長改造の依頼です。
純正品のEVAグリップに特徴があり、
それに合わせた改造をしました。
KIMG0525.JPG
先ずはストレートEVAから、純正品っぽく改造用グリップを削り出します。
KIMG0526.JPG
延長用カーボンパイプで3インチ伸ばし、
削り出したEVAを接着して完成です。
KIMG0528.JPG
エンドキャップは純正を綺麗に取り外して再利用しています。
KIMG0529.JPG
今回の改造例はEVAでしたが、コルクでも同様に改造可能です。
posted by 二代目 善竿(よいかん) at 13:31| ロッド改造

2019年11月14日

グリップ素材交換

コルクグリップをEVAへ交換依頼です。
どうせやるなら、リールシートをピアノブラック塗装にしたいと追加依頼。
KIMG0333.JPG
KIMG0334.JPG
グリップ形状は純正に近い感じに削り出しました。
KIMG0354.JPG
リールシート塗装色に合わせ、固定フードもブラックに変更しました。
KIMG0355.JPG
アルミパーツは純正品を再利用してます。
KIMG0357.JPG
posted by 二代目 善竿(よいかん) at 13:43| ロッド改造

2019年10月29日

チタンティップに改造&修理

穂先が折れた船竿を、チタンティップに改造依頼です。
KIMG0391.JPG
ブランクとチタンティップを繋いだ状態のカーブバランスを調整するため、
穂先を8cm程切り落として、自然なカーブに近づけます。
KIMG0395.JPG
口割れ防止対策をカーボンロービングで施すと接続位置が硬くなるので、
曲りを確保するため2本足のガイドを1本足に替えています。
KIMG0396.JPG
調子の違う竿として生まれ変わりました。

もう1件は元々のチタンティップが折れたイカメタルロッドの修理依頼です。
チタンの上にスレッド巻きで、色着けとガイド固定力アップをしてあるタイプです。
KIMG0398.JPG
折れたチタンティップを取り去り新しいティップを取り付けます。
口割れ防止はガイドスレッドと兼ねていたので、今回もそれに合わせます。
KIMG0429.JPG
蛍光スレッドを全巻きし、コーティング。
KIMG0432.JPG
コーティング硬化後、ガイドを取付けて修理完了です。
KIMG0435.JPG

今回上記2例のチタンティップは葛g見製作所の新規発売予定の試作品を使いました。
よって、まだ販売はされてませんが、リリースされればかなり魅力的なテーパーです。
すでに販売されているモデルと合わせると、
アジング、マルイカ、カワハギ、カットウ、タチテンヤなど
使用範囲が増え面白い竿が作れるようになるでしょう。楽しみですね〜。
KIMG0397.JPG
posted by 二代目 善竿(よいかん) at 20:20| お知らせ